打合せで怒ったこと

たいがい穏やかに打合せをしたけれど、2回だけ営業さんに怒りをあらわにした。
もちろん怒鳴ったりはしてないけど、強めの口調でおかしいでしょう、と。
内容は両方ともお金の問題。

1回目は初めての積算による詳細な金額が分かったとき。
「思ったより金額がいっちゃいました。」
いやいや何やってんの、と。あんたの仕事の一番大事なところはそれでしょ、と。
カチンとは来なかったけど、それはお説教でしょ、と。

2回目は、契約後打ち合わせによる変動額が分かったとき。
「130万上がっちゃいました。」とかライトテイストで言われてカチンときて、
あんた同席してた意味ねーじゃん、何やってたの、ねえ何してたの的な事を喋くってしまった。

まあ怒りの真剣さも伝わっただろうし、普段とのギャップもあって
どちらも対応を真剣に考えてもらえたと思う。

どっちもその後で色んな「その気になってたのに」なものを削りまくったけど、
当初見込みより100万プラスくらいになってしまった。
営業さんめ、やるな。しっかりハメられてしまった。
営業さんからすると
(こいつら注文多すぎんだよ、オーバーするに決まってんじゃねーか)
とか思われてたかもしれない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック