インテリアコーディネーターが凄い

スパニッシュで建てるということで、スパニッシュの某展示場を手がけたICさんが担当してくれるよう、
営業さんが取り計らってくださった。
たしかにその某展示場のインテリアは非常に素敵だった。
しかし自分たちは外観こそスパニッシュと言ったものの、内装はそっち系じゃない。
うーん、大丈夫だろうかというのが最初の心象だった。

打ち合わせで最初にICさんが関係してきたのは、クロス選び。
まずいくつかのクロスを見せつつこちらの反応を見て、
次の打合せで出してきた提案はどれもこれも納得いくものだった。

しかし実はもっと良い、好みの壁紙があるんじゃないかと思うのは当然の事。
しかし調べる余力も無いし、気に入ってはいるのだからそのままになっていた。

その後もいくつか打ち合わせがあったが、照明の打合せで完全に惚れ込む事となった。
その打合せでは、玄関につけるブラケットライトを決めなくてはならなかった。
提案されてOK出して、でももっと良いのあるんじゃないかと家で検索。
照明.netというサイトにあるブラケットライトを全部見た。
たぶん500じゃきかないくらい見た。
で、一番良いと思ったのが、提案されたブラケットライト。

選択肢の大半が明らかに違うとはいえ、数百分の一を当ててきました。
凄過ぎるわ。

過去の分の提案も含めて、完全に信用しきった日だった。
この人に任せておけば、自分たちにとっての最良の選択をしてくれるわ。


建った家に住んでみて、一番気に入っているのは家の内装というか、雰囲気。
設計もさることながら、ICの力も本当に凄かったと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック