幸せとは?

Facebookの記事で誰かが「幸せとは」という話を載せていた。

自分が最近思う「幸せ」とは
・自分が幸せだと思うこと/幸せだと気付くこと
・他人を許すこと/他人の考え方を許容すること

これだなと思う。

・自分が幸せだと思うこと/幸せだと気付くこと
自分が幸せだと思うほどに普段の身の回りの中で自分が幸せだと思える小さなことが
色々発見されて、それのおかげで「ほら、やっぱり幸せだ」と思える好循環。
自分が不幸せだと思えば不幸せな事をいちいち発見しては再認識して
「やっぱり自分は不幸せ」と思うことになる悪循環と完全に真逆。

引き寄せの法則って本当にあるなと思う。
だいたい、「私、幸せ~」と言っている人と逆の事を言っている人、
周囲の人はどっちがいい気分になるか?
周囲の人がいい気分なのとそうじゃない時とで、自分はどっちが幸せか?
正のスパイラルに自分から入らないと損だよなーと思う。


・他人を許すこと/他人の考え方を許容すること
誰かが何かやるたびにネタでなく真剣に腹を立てている人を見ると、もったいないなと思う。
腹を立てて幸せを感じる人なんていないので、その人はその時、不幸せだろう。

100人いれば100通りの考え方があって、100パターンの結果が出る。
そのうち95パターンくらい「あり得るな」と思えたら、いつでも大概はイメージ通り。
想定の範囲内のことが起これば、どんな結果でもガッカリもしないし、腹も立たない。
まあ比較論的に見て喜べないとしても、フラットなだけ。

それを5パターンくらいしか「あり得ない」と思う人は、大概イメージから結果が外れるし、
想定の範囲外でガッカリしたり、腹が立ったり。

画像



「腹が立たないように」は難しいけど、心がける価値はあるなと思って生活している。
もうちょっと突っ込んで、他人関係なく運任せなものまで95%くらいで起こる結果を
「覚悟する(JoJoに出てくるプッチ神父?)」ことが出来ると、さらに心穏やかに暮らせる。
…異端な考え方か???

より丸く、より穏やかにを心がけて頑張ろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック