ここ数年の政治

昔の記事を見ると、4年前の衆議院選挙前後で、
民主党はヤバいという記事をいくつも挙げた時期があった。
テレビでやってる内容と実体がかけ離れすぎてて、
当時は本当に、生活に色々影響があるんじゃないかと思っていた。

政権とってからの3年強、なぜか一般に報道されない酷い政治の数々があって、
「やっぱり酷かった、思った以上だった、クズ以下の集団だった。
 まあでも自分の生活には近々での影響はさほど無いようで良かった」と思っていた。
が、前々政権の負の遺産で、一般の会社とは逆に収入が大きく下がる見通し。
嗚呼、生活に影響出まくり。。。

現与党が最高だとはとても思えないが、比較優位ではかなりマシだ。
次にかなり差があってみんなの党とか維新とか、か。
どれも日本のための政治をしてくれそうだ。
これは考え方で人それぞれだろうけど。


他国のための政治や議員自身のための政治する奴らは言語道断。
民主党は…なんで消滅しないのか。今も彼らに絞って情報を集めると「…。(死ねばいいのに…)」な状態。
彼らの政権は他国ならクーデター起きるレベルだったと思うんだが。
あれらが政権とってた時代で自分の考え方も非常にヒネくれてしまって、
テレビは信用ならんと思うようになっちゃった。
かなり取捨選択が必要だけど、ネットのがまだマシだ。

現政権は比較的長期の安定政権が望めそうだ。
3年で大穴が掘られてマイナスからのスタートだったけど、
1年ですでにガラッと国を取り巻く状況が変わっている。
中韓包囲網は着々で、変な動きを出来ないように各国と連携する外交が進んでいるように見える。
この調子で、望む所は中国との戦争だけ何とか避けて欲しいことくらいかなあ。
あの国、軍部が政府によって掌握し切れてないみたいで危ないったらない。

あ、あと消費税は上げないで欲しかった。これだけはアカンかった。
景気がめちゃくちゃ悪くなるような気がするけどな…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック