山崎蒸留所 その3

さあ、待ちに待ったメインイベントの有料試飲。
シングルのハーフサイズの各種ウイスキーが格安で飲めるのだ。
今回はジャパニーズウイスキーだけを飲んだけど、
サントリーが扱っているボウモアとかマッカランとかのスコッチも試飲可能。
サントリーが扱っているはこちら。
http://products.suntory.co.jp/0000000038/index.html

ここにいるお姉さんに注文。
画像


カウンターでテイスティンググラスに注いでもらって、このテーブルに移動して飲む。
テーブルは一番古い樽の模様になっていた。
画像


先の試飲で3杯くらい飲んでて、自分の限界はシングル5杯程度と見積もり、
ハーフシングル?の一杯15ccであと4杯までは大丈夫と計算して4種類注文。
お姉さんは大雑把というか気前よくというか、ほとんどシングルじゃねえ?くらい高級ウイスキーを注いでくれた。
(おかげでベロベロに酔えた。)
画像

左から、白州18年,響21年,山崎18年,山崎25年。各々500,500,500,2500円…だったかな?
25年の値段はちょっと違ったかも。
ボトルで買うと2万から10万円の品なので、これらは格安といえよう。普通のバーで飲む半額以下って感じかな。

ネットで調べた前評判の通り、25年は渋すぎた。
香りも熟成しすぎてるんじゃないの?くらい重みがあった。まだ自分には早い感じだな。
でもここでじゃないと手も出ないようなお酒なので、経験のために飲んでみた。いい思い出になったな~

残りの3つの飲み比べ、香りは響がダントツに刺激的で、自分の好みから激しくズレていた。
味も好きじゃなかったな。
対して白州と山崎は甲乙付難し。スッキリの白州と香りや甘み豊かな山崎。
どちらが好きかは好みの問題だけど、間違いなく言える事はどっちの18年も
12年の山崎と白州よりもメチャクチャ飲みやすいということ。
いくらでもスゥ~っと入っていく感じ。

画像


自分としては、いつか山崎の18年を買って、家におこうと思った次第。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

EDI
2011年10月14日 22:07
いい経験をしたねぇ。
僕はそこまで飲めないから残念だな~
最近シングルモルトばかりでブレンドに違和感を覚えるようになってきたよ。

この記事へのトラックバック