山崎蒸留所

今回の旅行のメインイベント(ただし自分にとってだけ)、山崎蒸留所の見学。
前に白州の蒸留所見学に行った時はウイスキーへの思い入れがなかったので、今回リベンジ。
ちなみに白州の見学は、あの時ももっと楽しめたのにと、かなり後悔していたのである。

工場の遠景。当たり前だけどかなり広い。
画像


蒸留施設。中はメッチャ暑くて、メッチャ酒臭い。
奥に見えるポットの形は全部が同じというわけではなく、その形で蒸留の具合が変わって
味がサッパリになったり、重くなったりするそうな。
画像


樽の保管施設。死ぬほど樽が並んでいる。
画像


記念すべきNo.0001の、この蒸留所で最も古い樽。
画像


2005年、娘が生まれた年の樽…と書いていたが間違えた。結婚記念の年だ。
飲めるようになるのは2015年以降くらいからか?
画像



つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック